[ English ] / [ Japanese ]

コンピュータアーキテクチャ学

(名古屋研究室)

名古屋研究室のホームページへようこそ!

構成員2020


岡山大学 大学院自然科学研究科 産業創成工学専攻 計算機科学講座
工学部 情報系学科

お知らせ・ニュース

2020-04-01 構成員を令和2年度(2020年度)版に更新しました
2020-03-25 令和元年度岡山大学学位等授与式は中止となりましたが,研究室で卒業生及び修了生に学位記等が授与されました. (名古屋研究室の卒業生は7名,修了生は4名).
2019-12-25 後山晃彦さん(工学部情報系学科)が 第45回パルテノン研究会で優秀プレゼンテーション賞を受賞しました ( 第45回パルテノン研究会受賞情報 情報系学科のページ
2019-12-25 赤木勇統さん(工学部情報系学科)が 第45回パルテノン研究会で優秀プレゼンテーション賞を受賞しました ( 第45回パルテノン研究会受賞情報 情報系学科のページ
2019-12-25 今井信志さん(大学院自然科学研究科電子情報システム工学専攻(情報系)博士前期課程)が 第45回パルテノン研究会で優秀プレゼンテーション賞を受賞しました ( 第45回パルテノン研究会受賞情報 大学院自然科学研究科のページ情報系学科のページ
2019-12-25 第45回パルテノン研究会で9件 (「ハードウェア記述言語FSLへのクラス記述の実装」, 「ハードウェア記述言語FSLにおける手続き記述手法の拡張」, 「RISC-Vへのカスタム命令の実装と評価」, 「異種プロセッサ環境における並列プログラミング手法の検討」, 「FSLによる2値化CNNのFPGA実装の高性能化」, 「プログラマブルSoC向けの高位合成による量子化CNNの実装と評価」, 「2値化CNNのハードウェア化における設計手法の比較」, 「Pythonからの高位合成によるCNNハードウェアの設計」, 「粒子群最適化法のマルチコアCPUによる高速化の検討」)の研究発表をしました
2019-09-05 今井信志さん(大学院自然科学研究科電子情報システム工学専攻(情報系)博士前期課程)が 第18回情報科学技術フォーラム(FIT2019)でFIT奨励賞を受賞しました ( FIT奨励賞 岡山大学のページ情報系学科のページ

[お知らせ・ニュース(アーカイブ)] [受賞等]

研究テーマ

  • ハードウェア設計自動化技術の研究

    論理回路の自動合成技術を開発、利用することにより、言語記述からの ハードウェア自動設計に関する研究を行っています。 特に動作記述言語SFLを用いた設計技術の蓄積を進めているほか、 より抽象度の高い言語記述からの設計研究を進めています。

  • 動的再構成可能ハードウェアに関する研究

    FPGAのようにユーザの手許で論理機能を書き換えることができる 再構成可能ハードウェアに着目し、動作中の回路の再構成(動的再構成)、 さらには、回路自らによる自律的再構成に関する研究を進めています。 これらの技術は、専用回路による高性能化と処理内容に応じた柔軟性とを 両立することから、効率性に優れたシステムの構築に役立つものとして 期待されています。

  • プロセッサ高性能化技術の研究

    プロセッサの動作をシミュレートし、各種の高速化機構の効果を詳細に解析する ツールを開発するとともに、それを利用しながら、プロセッサの高性能化に関する 研究を進めています。 また、高効率、低消費電力のプロセッサ実現を目指し、 再構成可能な回路技術と汎用プロセッサ技術との連携、 融合に関する研究を進めています。

  • 並列プログラミング言語と処理系の研究

    複数の計算機をネットワークで接続した計算機クラスタや マルチプロセッサ(マルチコア)構成の計算機システムで 処理を並列化することにより高速な処理を実現するための並列プログラミング言語と 言語処理系に関する研究を行っています. また,高性能なプロセッサのためのコンパイル技術や 動的再構成可能ハードウェアをサポートする処理系の研究を進めています.

SFLを用いた設計の流れ
 

各種ハードウェアの特徴
キーワード
ハードウェア記述言語, SFL, FPGA, 動的再構成可能ハードウェア
修士論文のテーマ
2020年度 | 2019年度 | 2018年度 | 2017年度 | 2016年度 | 2015年度 | 2014年度 | 2013年度 | 2012年度 | 2011年度 | 2010年度 | 2009年度 | 2008年度 | 2007年度
特別研究のテーマ
2020年度 | 2019年度 | 2018年度 | 2017年度 | 2016年度 | 2015年度 | 2014年度 | 2013年度 | 2012年度 | 2011年度 | 2010年度 | 2009年度 | 2008年度 | 2007年度 | 2006年度

構成員 (2020年度)

教授
名古屋 彰 (Akira NAGOYA)
助教
渡邊 誠也 (Nobuya WATANABE)
博士前期(修士)課程2年
本城 和樹 (Kazuki HONJO)
大西 創也 (Soya OHNISHI)
小森 遼太 (Ryota KOMORI)
博士前期(修士)課程1年
後山 晃彦 (Akihiko USHIROYAMA)
尾崎 洸人 (Hiroto OZAKI)
片山 智宙 (Chihiro KATAYAMA)
学部4年
安藤 駆 (Kakeru ANDO)
石田 亘希 (Koki ISHIDA)
番場 大輔 (Daisuke BANBA)
小林 佳樹 (Yoshiki KOBAYASHI)
修了生/卒業生(OB)主な就職先

連絡先

住所
〒700-8530 岡山市北区津島中3-1-1

アクセス

岡山大学(津島キャンパス)工学部4号館
(教授室)207室
(研究室,実験室) 208室, 306室, 307室

webmaster (at) arc.cs.okayama-u.ac.jp
Last update : Thursday, 02-Apr-2020 16:16:11 JST
[ Powered by Apache ] [ Powered by CentOS ]