お知らせ・ニュース(アーカイブ)(名古屋研究室)


/ 名古屋研究室 / お知らせ・ニュース(アーカイブ)

2020年度(令和 2年度)

2020-12-25 後山晃彦さん(大学院自然科学研究科電子情報システム工学専攻(情報系)博士前期課程)が 第46回パルテノン研究会で優秀プレゼンテーション賞を受賞しました ( 情報系学科のページ
2020-12-25 第46回パルテノン研究会で 5件 (「簡潔な設計記述を可能とするHDL Spiralの提案とその処理系の実装」, 「差分進化アルゴリズムのFPGAへの実装」, 「CNNの実装によるFPGA利用環境Vitisの評価」, 「SIMD命令利用による多倍長精度演算ライブラリの高性能化の検討」, 「自動走行ロボットにおけるROSノードのFPGA実装の検討」) の研究発表をしました
2020-10-25 第9回 相磯秀夫杯 FPGAデザインコンテストに名古屋研究室チーム OU Nagoya-Lab(小林佳樹さん(工学部),安藤 駆さん(工学部),渡邊誠也 助教,名古屋 彰 教授)が出場し, 準優勝の成績をおさめました.
2020-10-24 2020年度(第71回)電気・情報関連学会中国支部連合大会で1件 (「3値化CNNハードウェアのFPGA実装に関する研究」)の研究発表をしました.

2019年度(平成31年度/令和元年度)

2020-03-25 令和元年度岡山大学学位等授与式は中止となりましたが,研究室で卒業生及び修了生に学位記等が授与されました. (名古屋研究室の卒業生は7名,修了生は4名).
2019-12-25 後山晃彦さん(工学部情報系学科)が 第45回パルテノン研究会で優秀プレゼンテーション賞を受賞しました ( 第45回パルテノン研究会受賞情報 情報系学科のページ
2019-12-25 赤木勇統さん(工学部情報系学科)が 第45回パルテノン研究会で優秀プレゼンテーション賞を受賞しました ( 第45回パルテノン研究会受賞情報 情報系学科のページ
2019-12-25 今井信志さん(大学院自然科学研究科電子情報システム工学専攻(情報系)博士前期課程)が 第45回パルテノン研究会で優秀プレゼンテーション賞を受賞しました ( 第45回パルテノン研究会受賞情報 大学院自然科学研究科のページ情報系学科のページ
2019-12-25 第45回パルテノン研究会で9件 (「ハードウェア記述言語FSLへのクラス記述の実装」, 「ハードウェア記述言語FSLにおける手続き記述手法の拡張」, 「RISC-Vへのカスタム命令の実装と評価」, 「異種プロセッサ環境における並列プログラミング手法の検討」, 「FSLによる2値化CNNのFPGA実装の高性能化」, 「プログラマブルSoC向けの高位合成による量子化CNNの実装と評価」, 「2値化CNNのハードウェア化における設計手法の比較」, 「Pythonからの高位合成によるCNNハードウェアの設計」, 「粒子群最適化法のマルチコアCPUによる高速化の検討」)の研究発表をしました
2019-09-05 今井信志さん(大学院自然科学研究科電子情報システム工学専攻(情報系)博士前期課程)が 第18回情報科学技術フォーラム(FIT2019)でFIT奨励賞を受賞しました ( FIT奨励賞 岡山大学のページ情報系学科のページ
2019-09-05 大西創也さん(大学院自然科学研究科電子情報システム工学専攻(情報系)博士前期課程)が 第18回情報科学技術フォーラム(FIT2019)でFIT奨励賞を受賞しました ( FIT奨励賞 岡山大学のページ情報系学科のページ
2019-09-03,04 第18回情報科学技術フォーラム(FIT2019)で4件 (「異種プロセッサ環境における並列プログラミング手法の提案」, 「GPGPU向けプログラミング環境の比較評価」, 「RISC-Vへのカスタム命令の実装と評価」, 「RISC-VプロセッサのFSLを用いた実装と評価」)の研究発表をしました
2019-08-17 研究室OB会を開催しました
2019-04-01 構成員を平成31年度(2019年度)版に更新しました

2018年度(平成30年度)

2019-03-25 平成30年度岡山大学学位等授与式が開催されました (名古屋研究室の卒業生は4名,修了生は2名).
2019-03-19 2019年電子情報通信学会 総合大会 情報・システムソサイエティ特別企画「学生ポスターセッション」で2件 (「ハードウェア記述言語FSLにおける手続き記述手法の拡張」, 「RISC-Vへのカスタム命令実装手法の検討」)の研究発表をしました.
2018-12-26 大西創也さん(工学部情報系学科)が 第44回パルテノン研究会で優秀プレゼンテーション賞を受賞しました ( 第44回パルテノン研究会受賞情報 岡山大学のページ情報系学科のページ
2018-12-26 第44回パルテノン研究会 で4件 (「任意精度の浮動小数点演算器のSFL記述自動生成ツール」, 「Intel HLS Compilerを用いたハードウェア設計手法の評価」, 「GPUを有する計算機向けプログラミング環境の比較評価」, 「RISC-VプロセッサのFSLによる実装と評価」) の研究発表をしました.
2018-10-20 ホームカミングデイ2018の 「OB, 現役生,教員の交流イベント」で名古屋研究室OBの寶満 剛さん(2008年3月修了)より「岡山大学名古屋研究室で学んだこと、社会に出て経験したこと実感したこと」と題した講演をいただきました
2018-10-20 平成30年度(第69回)電気・情報関連学会中国支部連合大会で2件 (「OpenCLを用いたマルチデバイス処理向けのタスク振り分け手法」, 「SoC型FPGA向けのウイルス検出エンジンのハードウェア実装」)の研究発表をしました
2018-04-02 構成員を平成30年度(2018年度)版に更新しました

2017年度(平成29年度)

2018-03-23 平成29年度岡山大学学位等授与式が開催されました (名古屋研究室の卒業生は6名,修了生は3名).
2018-03-20 2018年電子情報通信学会 総合大会 情報・システムソサイエティ特別企画「学生ポスターセッション」で2件 (「Intel HLS Compiler を用いた画像処理ハードウェア設計に関する研究」, 「任意精度演算器のSFL記述の自動生成に関する研究」)の研究発表をしました.
2017-12-26 第43回パルテノン研究会 で7件 (「マルチコアプロセッサ向けプログラミング環境の比較・評価」, 「OpenCLを用いたマルチデバイス処理向けのタスク振り分け手法の検討」, 「高位合成系Synthesijerによるハードウェア設計の評価」, 「ウイルス検出エンジンのSoC型FPGAへの実装に関する検討」, 「SoC型FPGAを用いたゲーム木探索処理の実装」, 「ハードウェア記述言語FSLの拡張に関する研究」, 「プログラマブルSoC向けの高位合成によるCNN設計手法に関する研究」) の研究発表をしました.
2017-08-22 2017 Taiwan and Japan Conference on Circuits and Systems (TJCAS 2017)で1件(「FSL - A Sophisticated Hardware Description Language Inheriting Design Philosophy of SFL」)の研究発表をしました.
2017-04-01 構成員を平成29年度(2017年度)版に更新しました

2016年度(平成28年度)

2017-03-24 平成28年度岡山大学学位等授与式が開催されました (名古屋研究室の卒業生は5名,修了生は3名).
2017-03-22 2017年電子情報通信学会 総合大会 情報・システムソサイエティ特別企画「学生ポスターセッション」で2件 (「プログラマブルSoC向けの高位合成による設計環境の評価」, 「OpenCLを用いた各種計算資源向けの設計環境の評価」)の研究発表をしました.
2016-12-17 第42回パルテノン研究会 で3件 (「Scala記述のOpenCLカーネルからのハードウェア記述生成手法の検討」, 「多倍長精度演算の高速化手法の検討」, 「LBP特徴量を用いた画像認識のFPGA実装」)の 研究発表をしました
2016-11-19 The 18th IEEE Hiroshima Section Student Symposium (HISS) (第18回IEEE広島支部学生シンポジウム)で1件 (「Sparkを利用した機械学習のGPUによる高速化手法の提案」の研究発表をしました
2016-10-22 平成28年度(第67回)電気・情報関連学会中国支部連合大会で2件 (「ハードウェア記述言語FSLの処理系におけるSFL Backendの実装」, 「SFLを用いたゲーム木探索ハードウェアのパイプライン実装」)の研究発表をしました
2016-09-07 第15回情報科学技術フォーラム FIT (Forum on Information Technology) 2016でのイベント企画「 第7回 相磯秀夫杯 デザインコンテスト The 2nd RECONF/CPSY/ARC/GI Trax デザインコンペティション」に名古屋研究室チーム Athena(寺山直輝さん(大学院博士前期課程),本城和樹さん(工学部),渡邊誠也 助教,名古屋 彰 教授)が出場しました.
2016-04-01 構成員を平成28年度(2016年度)版に更新しました

2015年度(平成27年度)

2016-03-25 平成27年度岡山大学学位等授与式が開催されました (名古屋研究室の卒業生は5名,修了生は4名).
2016-03-15 2016年電子情報通信学会 総合大会 情報・システムソサイエティ特別企画「学生ポスターセッション」で1件 (「画像処理機能のハードウェア化における高位合成系の評価」) の研究発表をしました.
2016-03-04 田邊亮介さん(大学院博士前期課程)が平成27年度電気・情報関連学会中国支部連合大会で連合大会奨励賞を受賞しました 岡山大学のページ 情報系学科のページ
2015-12-25 第41回パルテノン研究会 で6件 (「ハードウェア記述言語SFLからVerilog HDLへの変換系「SFLコンパイラ」の設計と実装」, 「FLACオーディオデコーダのハードウェア実装と評価」, 「SFLの設計思想と言語機能を受け継いだ新たなハードウェア記述言語FSL」, 「ハードウェア記述言語FSLからSFLへの変換系の実装」, 「SFLを用いたゲーム木探索処理ハードウェアのFPGA実装」, 「Traxゲームにおける盤面評価モジュールのFPGA実装」)の 研究発表をしました
2015-10-21 The 17th IEEE Hiroshima Section Student Symposium (HISS) で2件 (「種々の並列デバイス向けアプリケーション設計環境AdviceのGPU向け拡充」, 「汎用並列処理プロセッサとしてのdGPUとIGPの比較」)の 研究発表をしました
2015-10-17 平成27年度(第66回)電気・情報関連学会中国支部連合大会で1件 (「大規模データに対するクラスタリングのGPUによる高速化」)の研究発表をしました
2015-09-19 電子情報通信学会リコンフィギャラブルシステム研究会(RECONF)で1件 (「オブジェクト指向/関数型言語をベースとするハードウェア記述言語FSLの設計」)の研究発表をしました
2015-09-17 第14回情報科学技術フォーラム FIT (Forum on Information Technology) 2015でのイベント企画「 第6回 相磯秀夫杯 デザインコンテスト The 1st RECONF/CPSY/ARC/GI Trax デザインコンペティション」に名古屋研究室チーム Athena(高山敬生さん,板嶋公希さん(大学院博士前期課程),寺山直輝さん(工学部),渡邊誠也 助教,名古屋 彰 教授)が出場しました.
2015-05-22 西佐古 祐太さん(大学院博士前期課程)が平成26年度電気・情報関連学会中国支部連合大会での発表により情報処理学会奨励賞を受賞しました岡山大学のページ情報系学科のページ).
2015-04-01 構成員を2015年度版に更新しました

2014年度(平成26年度)

2015-03-25 平成26年度岡山大学学位等授与式が開催されました (名古屋研究室の卒業生は6名,修了生は4名).
2015-03-11 2015年電子情報通信学会 総合大会 ISS特別企画「学生ポスターセッション」で4件( 「画像処理機能のハードウェア化における高位合成の適用性に関する研究」, 「複数アルゴリズムに対応した暗号回路の構成法に関する研究」, 「並列処理可能な計算機向けのアプリケーション実装手法に関する研究」, 「Chiselを用いたハードウェア設計の効率化に関する研究」)の研究発表をしました.
2015-03-06 電子情報通信学会コンピュータシステム研究会(CPSY)で1件 (「種々の並列処理ハードウェアをターゲットとするアプリケーション設計環境Adviceの提案」)の研究発表をしました
2015-02-27 西佐古 祐太さん(大学院博士前期課程)が平成26年度電気・情報関連学会中国支部連合大会で連合大会奨励賞を受賞しました岡山大学のページ情報系学科のページ).
2014-10-25 平成26年度(第65回)電気・情報関連学会中国支部連合大会で4件 (「高精細画像向けのWatershedアルゴリズムのFPGA実装」, 「ブロック暗号CamelliaのGPGPU向けの各種実装手法の比較評価」, 「テンプレートマッチングを用いた動画像手振れ補正処理のハードウェア実装」, 「DCT実装における種々の並列化手法の比較評価」)の研究発表をしました
2014-09-29 第40回パルテノン研究会で2件(「動画像手振れ補正処理ハードウェアのSFLによる設計と実装」と「SFLを用いたBlokus DuoのFPGA実装」)の研究発表をしました
2014-07-30 名古屋研究室Webページに「お知らせ・ニュース」を追加しました.
2014-06-11 国際シンポジウムHEART 2014(Highly-Efficient Accelerators and Reconfigurable Technologies)のFPGAデザインコンテストに名古屋研究室チーム Harekus(高山敬生さん(大学院博士前期課程),板嶋公希さん(工学部),渡邊誠也 助教,名古屋 彰 教授)が出場しました.
2014-05-16 泉倉大地さん(大学院博士前期課程)が「JavaScalarにおけるキャッシュシミュレーション並列実行機構の実現と評価」で情報処理学会中国支部奨励賞を受賞しました.
2014-04-01 構成員を2014年度版に更新しました

2013年度(平成25年度)

2014-03-19 2014年電子情報通信学会 総合大会 ISS特別企画「学生ポスターセッション」で2件( 「任意形式の浮動小数点演算に対応したハードウェア設計環境の構築」, 「遺伝子配列の解析における相同性検索のFPGA実装」)の研究発表をしました.
2014-03-07 泉倉大地さん(大学院博士前期課程)が平成25年度電気・情報関連学会中国支部連合大会で連合大会奨励賞を受賞しました.
2013-12-21 第39回パルテノン研究会で2件(「Blokus DuoのSFL記述による設計とFPGA実装」,「SFLにおける設計要素パラメタライズのための構文拡張とその評価」)の研究発表をしました
2013-12-08 国際シンポジウムICFPT2013(International Conference of Field-Programmable Technology)のFPGAデザインコンテストに名古屋研究室チーム (山本歩夢さん(大学院博士前期課程),渡邊誠也 助教,名古屋 彰 教授)が出場しました.


webmaster (at) arc.cs.okayama-u.ac.jp
Last update : Friday, 08-Jan-2021 14:24:28 JST
[ Powered by Apache ] [ Powered by CentOS ]